hair blue blog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
雑文
懲りもせずオークションで、おとした雪洞 照明、タッセルがポイント高し。

朝のNHKの連ドラで主人公純の父親が亡くなる。 かなり確執のあった父と子、亡くなって大切さを知る。…朝から心がザワつく。そうだ、父親にやさしくしょう。と思った矢先、父がお店の近くに用事があるので、車に乗せていってくれると。(僕とオクラは通勤は徒歩です)車に乗り込む、何を話そうか・・と[おシートベルトしないで動いているぞ」父「わかってんだよ!」 「お 車来てるよ。」「わかってんだよ!!」おっ親父おこっているのか?うーん どうしよう、やさしくしたい。と・父が唐突に 「駐車場の場所変えてから車がほこりだらけなんだよ。」
(二世帯に伴い父が僕の車の方が、価値があるんだろうと、家の駐車スペースをゆずってくれたので、父の車は外の貸駐車場に置いてもらっている。)
「すみません。」 で、ほぼ会話終了。
なんで、人は身内にやさしくできないのだろう
他人には、やさしいことばが、かけられるのにね。        
- comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんばんは。
意を決してコメントです。
先日、子供と綺麗にしてもらった私です。???わかるかな?
ノスタルジックなタッセルが手に入りましたね。
いろんなこだわりがあって、手に入ると今度ははこれが欲しいと思ってしまうんじゃないかな?
私がそうだから(笑)
どんなインテリアになっているのか、見てみたいなー

なかなか優しい言葉かけるのは難しいですね。
照れですかね?
何かあった時、ありがとうが言えればいいと思います。

またおじゃま致します。
from. may | 2013/02/19 00:04 |
もちろん、わかりますよ、 mayさん。 先日は、こちらこそ、ありがとうございました。 また、好きな物について、かたりましょう。
from. takase | 2013/02/21 13:53 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hair-blue.jugem.jp/trackback/108
<< NEW | TOP | OLD>>